本文へスキップ

New Japan Kickboxing Federation West

大会情報INFORMATION

誠至会主催『NJKF西日本 YOUNG FIGHT 1st』



『NJKF西日本 YOUNG FIGHT 1st』
2016年 4月10日(日)
大阪市・旭区民センター大ホール
OPEN 12:30 / 13:00 オープニングファイト
START 14:30
主催 NJKF誠至会


〈写真・レポート=高崎計三〉

 4月10日(日)午後1時より、大阪・旭区民センター大ホールにて、NJKF誠至会主催興行「NJKF西日本 YOUNG FIGHT 1st」が開催された。誠至会ではこれまでも年2回程度の大会を開催してきたが、NJKF西日本本部の加盟ジムも増加して選手層が厚くなったため、デビュー戦からキャリア数戦の新人、あるいは戦績の振るわない選手に試合の機会を増やすべく、ヤングファイトとして新たなシリーズを開始。西日本本部全体としては拳之会主催のヤングファイトも開催されており、大阪でもそれに続く形となった。
 盛況に終わった初のヤングファイトに続き、誠至会は6月に大阪・高石市アプラホールで次回大会を予定。スーパーライト級の宮島、ライト級の階のNJKF王座防衛戦が予定されている。

 メインはヤングファイト興行に相応しく、3戦3勝の佐藤亮と2戦2勝の翔人の全勝新鋭対決。蹴りから攻撃を組み立てようとする佐藤に対し、翔人は1Rからパンチで前進。的確にパンチを当てていった翔人は2Rに入ると右フックでダウンを奪い、さらに畳みかけてパンチラッシュを決めたところでレフェリーがストップ。3戦目でメインのリングに立った翔人が、期待に応えるKO勝利を飾った。





 マイクを向けられると「1RにKOって決めてたんで、普通です」とコメント。周囲からツッコまれると「あ、2Rでした」と笑いを取った。「ここからは全部KOでいきます。有名になるんで、翔人という名前を覚えていってください」とアピールしてみせた。

▼メインイベント 59kg契約 3分3R
 ×佐藤 亮(NJKF聖心会)
  VS TKO 2R 1'59"
 ◎翔人(NJKF理心塾)



 セミでは昨年立ち上げられたNJKF女子部「ミネルヴァ」のスーパーフライ級王座決定戦が組まれた。ミネルヴァとしては3階級目となるが、これまでスーパーバンタム級は美優美、ライトフライ級では島津悦子と団体所属外の選手が王座を獲得している状況。J-GIRLSなどで活躍するベテランの難波久美と対戦する麻衣には、団体にベルトをという期待もかかる一戦となった。



 麻衣はデビュー6戦目の19歳。キャリアは浅いが、2月の前戦ではスーパーバンタム級王座決定戦にも出場していた三宅芳美をKOで下しており、今回の抜擢につながった。試合はパンチで出てくる難波を麻衣がミドルキックから組んでのヒザで応戦する展開に。2Rにはヒザの連打も見せた麻衣はパンチも当て、判定勝利で王座を掴んだ。
 判定結果が告げられると麻衣は号泣。ベルトを巻かれてマイクを持つと、「NJKFのベルトを獲ることはアマチュアの頃から夢で目標でした。このベルトの価値を上げられるように頑張ります」と涙に声を詰まらせながらコメント。この試合前には国崇、宮島教晋、階勇弥ら西日本所属のチャンピオンたちが揃って挨拶したが、ここに19歳のフレッシュな新王者が加わることとなった。


▼セミファイナル NJKFミネルヴァ スーパーフライ級王座決定戦
 ×難波久美(契明ジム/J-GIRLS フライ級3位)
  VS 判定0-3(29-30、29-30、28-30)
 ○麻衣(NJKF TEAM武心會)
※ 麻衣が初代女王に



セミファイナル前、西日本ジム所属の全王者が揃い挨拶


▼第8試合 58kg契約 3分3R
 ×虎之助(NJKF誠輪ジム)
  VS 判定0-3(27-30、27-30、28-30)
 ○福角和博(NJKF健心塾)


▼第7試合 63kg契約 3分3R
 ×MASATO(NJKF新日本拳法同志会)
  VS 判定0-3(27-30、27-30、26-30)
 ○流離涼太(直心会)


▼第6試合 58kg契約 3分3R
 ○山畑勇摩(NJKF心将塾)
  VS 判定3-0(30-29、30-29、30-28)
 ×谷元聖也(777GYM)


▼第5試合 54kg契約 3分3R
 ×西田京介(NJKF勇健塾)
  VS 判定0-3(27-29、27-29、27-30)
 ○鷹介(Warrior Osaka)


▼第4試合 54kg契約 3分3R
 ×正木宏幸(NJKF闘遊塾)
  VS 判定0-3(26-30、26-30、26-30)
 ○黒田勇斗(隆拳塾)


▼第3試合 フライ級 3分3R
 ○帝士(NJKF立真ジム)
  VS 判定2-1(30-29、29-30、30-29)
 ×笹木秀磨(NJKF理心塾)


▼第2試合 58kg 3分3R
 ◎勇人(NJKF理心塾)
  VS TKO 2R 2'40"
 ×東野 巧(直心会)


▼第1試合 52kg契約 3分3R
 ×竹原明良(NJKF誠輪ジム)
  VS 判定0-3(27-30、27-30、27-30)
 ○泉 丈生(777GYM)


〈オープニングファイトNEXT☆LEVEL提供試合〉

▼メインイベント 63kg契約2分3R
 ×河合 智(NJKF誠至会)
  VS 判定0-2(28-29、28-28、28-29)
 ○平野凌我(NJKF拳之会)


◆TOP☆RUNベルト授与式
 50kg級新王者 田辺斗麗(WIZARD)


▼セミファイナル 50.5kg契約1分3R
 ○林 佑哉(空修会館)
  VS 判定2-0(29-29、30-28、30-27)
 ×平野拓真(WarriorOsaka)


▼第13試合 55kg契約1分3R
 ○山脇魁斗(隆拳塾)
  VS 判定3-0(30-29、30-29、30-29)
 ×川上 叶(龍生塾)


▼第12試合 60kg契約1分3R
 △京口和樹(NJKF聖心會)
 VS 判定0-1(29-29、29-29、28-29)
 △西尾仁徳(拳心會館)
 ※京口、計量遅刻、減点1


▼第11試合 56kg契約1分3R
 ○西村伊織(NJKF健心塾 伊勢)
  VS 判定2-0(29-28、29-29、29-28)
 ×木村伊織(M-BLOW)
 ※木村、計量遅刻、減点1


▼第10試合 65kg契約1分3R
 ○佐野勇海(NJKF拳之会)
  VS 判定3-0(30-27、30-27、30-28)
 ×村川真輝(多田ジム)


▼第9試合 57kg契約1分3R
 ○和田康亮(NJKF誠至会)
  VS 判定2-1(30-29、30-29、28-29)
 ×三好翔太郎(猛志会)


▼第8試合 68kg契約1分3R
 ○山本哲平(NJKF誠至会)
  VS 判定3-0(29-27、29-27、29-27)
 ×安倉 真(NJKF健心塾)
 ※山本、計量遅刻、減点1


▼第7試合 61kg契約1分3R
 ×障子覚司(NJKF誠輪ジム)
  VS 判定0-2(29-29、28-29、29-30)
 ○中野心艶(777GYM)


▼第6試合 60kg契約1分3R
 ×佐野克海(NJKF拳之会)
  VS 判定0-3(28-29、27-30、29-30)
 ○新谷洸大(NJKF健心塾 階道場)


▼第5試合 30kg契約1分3R
 ×山崎信太郎(NJKF岩崎道場)
  VS 判定0-3(27-30、27-30、28-30)
 ○伊藤千飛(伊藤道場)


▼第4試合 50kg契約1分3R
 ○安養寺泉樹(NJKF岩崎道場)
  VS 判定2-0(30-29、30-30、30-29)
 ×新谷大地(NJKF健心塾 階道場)


▼第3試合 35kg契約1分3R
 △本村蒼汰(NJKF闘拳塾)
  VS 判定0-1(29-29、29-29、28-29)
 △松浦優太(魁塾)
 ※松浦、計量オーバー減点1


▼第2試合 33.5kg契約1分3R
 ○黒川聖史(NJKF健心塾)
  VS 判定3-0(30-29、30-29、30-29)
 ×太田在音(魁塾)


▼第1試合 49kg契約1分3R
 ×向井夢月(NJKF健心塾 階道場)
  VS 判定0-3(26-30、26-30、26-30)
 ○牧野紗那(魁塾)


〈チケット〉
SRS席 15000円/RS席 7000円
指定席5000円
(当日券は1000円アップ)

〈お問合せ・チケット販売〉
NJKF誠至会 TEL 06-6536-7379
出場選手所属ジム
←前のページへ戻る

バナース

OFFICE

NJKF西日本大阪本部事務局
大阪府大阪市西区西本町1-6-17
西本町ビル
TEL 06-6536-7379
FAX 06-6536-7479


ぺース


連盟オフィシャルサイト









マスコミ・報道関係 各位
大会取材申請について