2.24大阪NJKF 二條司&棚橋賢二郎インタビュー!


大阪NJKFのリングに、NKBからの刺客 棚橋賢二郎が殴り込みをかける!


2月24日(日)大阪市・平野区民ホール『NJKF 2019 west 1st』のメインイベントに出場する両選手のインタビューが届いた。

2018年NJKF年間技能賞を受賞したNJKFスーパーライト級4位の二條司が、長身とリーチ差を活かしてNKBライト級1位の棚橋を返り討ちにするのか。それとも、棚橋が倒し合い上等のアグレッシブファイトで、NJKF新鋭の二條をマットに沈めるのか。

ともに団体のプライドを背負った交流戦、盛り上がらないわけがない。


◆二條 司

―― まずは、2018年度NJKF年間表彰、技能賞受賞おめでとうございます。

二條「ありがとうございます。このような素晴らしい賞を受賞することができ、大変光栄です。これまでご指導して頂いた館長に、心より感謝いたします。」


―― プロデビューからこれまで9戦して負けは2017年7月(7.2高石)の1度だけ、その後は4戦して3勝1分けと負けなし、その3勝は全て1ラウンドKO勝利という、好調ぶりが伺える二條選手です。試合を目前にした心境をお聞かせください。

二條「一昨年の敗北はすごく悔しかったですし、あのような試合をした自分が情けなかったです。しかし、1度負けたからこそ得られたものがあり、その経験が今の結果に繋がっていると思います。」


―― プロデビュー10戦目にてメインイベント、対戦相手はNKBのトップランカー棚橋賢二郎選手です。注目されている交流戦ですが、棚橋選手のことはご存知でしたか?

二條「存じ上げていませんでした。対戦が決まり、館長から棚橋選手がNKBのライト級1位の方だとお聞きしました。」


―― 棚橋選手はKO率も高く、今回も打ち合いを望んで来ると思われます。二條選手もKO勝利が続いていますがファイトスタイルは大きく異なります。すでに作戦は練られていますか?

二條「はい。作戦はあります。内容をお話しすることは出来ませんが、メインイベントにふさわしい試合をしたいと思っています。」


―― 試合では、どんなところに注目して欲しいですか?

二條「長いリーチを活かしたファイトスタイルに注目していただきたいです。」


―― 少し話は横道にそれます。二條選手は和歌山大学経済学部をキックボクシングのスポーツ推薦で入学されました。NJKF日本チャンピオンを目指しながら、学業との二刀流生活。現在は3回生ということですが、今後の進路、またキックボクシングでの活動について、話せる範囲でお聞かせいただけますか?

二條「今後の進路としては、どこかの会社に就職して働こうと思っています。どの業界・職種にするかは未定です。なので、卒業後はプロキックボクサーとしての活動は一旦休止しようと考えています。現在の目標であるNJKF日本チャンピオンになるために、今年1年間で全てを出し切ります。」


―― 自身の夢を叶えるためにも、支える方々のためにも、目の前のこの試合、頑張ってください。それでは改めて、ファンの皆さんと会場に来られる皆さんに、意気込みをお願いいたします。

二條「ありがとうございます。今年1年は勝負の年なので、まずは初戦をしっかり勝って良いスタートを切ります。今回も全力で勝ちにいきますので応援よろしくお願いします。」

〈二條 司/誠至会〉

NJKFスーパーライト級4位

1997年9月7日生(大阪府)

180cm・オーソドックス

9戦6勝(3KO)1敗2分


◆棚橋 賢二郎

―― このところ他団体に参戦する機会が多い棚橋選手です。新日本キック、INNOVATIONに続いて、本格的に交流が再開したNJKFのリングに上がることになりました、まずは心境をお聞かせください。

棚橋「まずは、NKBの看板を背負ってリングに上がるので、NJKFのリングでも倒すか倒されるかのNKBらしい戦いをアピールできたらと思います。」


―― 大阪のNJKFのリングで、NKB棚橋賢二郎の名をアピールする機会となります。ふだんは東京での試合が多いと思いますが、大阪での試合は初めてでしょうか。

棚橋「大阪の試合は初めてです。本当に良い機会なのでこれからもいろんな試合に呼んでもらえるように良い試合をして自分をアッピールしたいです。」


―― 対戦相手はNJKF期待の新鋭、二條司選手です。二條選手のことはご存知でしたか?

棚橋「いえ、知らなかったです。」


―― KO率が高い棚橋選手ですが、今回はパンチVS首相撲とファイトスタイルが全く異なります。噛み合うかどうかが勝敗のカギになるでは?

棚橋「首相撲はそこまで苦手ではないので、戦えると思いますが、身長も高くリーチもあるので、距離などに気をつけて戦いたいと思います。」


―― 試合では、どんなところに注目して欲しいですか?

棚橋「倒すか倒されるかの熱い戦いです。」


―― 素晴らしいファイトを期待します。では最後に、ファンの皆さんと大阪のお客さんに意気込みをお願いします。

棚橋「必ず良い試合をしますので宜しくお願い致します。」

〈棚橋 賢二郎/拳心館〉

NKBライト級1位

1987年11月2日生・新潟県

169cm・オーソドックス

11戦7勝(5KO)3敗1分


〈対戦カード〉

▼メインイベント 交流戦 スーパーライト級 3分5R(肘あり)

 二條司(NJKF誠至会/NJKFスーパーライト級4位)

  VS

 棚橋賢二郎(拳心館/NKBライト級1位)


『NJKF 2019 west 1st』

2019年2月24日(日)

大阪市・平野区民ホール

OPEN 16:00 / START 16:15


〈チケット料金〉

SRS席 10,000円 / RS席 8,000円 / 指定席 6,000円

当日券は1,000円UP


〈チケット販売〉

NJKF誠至会 TEL 06-6536-7379

出場選手または所属ジム


〈問い合わせ〉

NJKF西日本 http://www.njkf-west.info

NJKF誠至会 TEL 06-6536-7379

0コメント

  • 1000 / 1000