9.22大阪NJKFで大輔の初防衛戦が決定!松本龍斗VS殿の王座決定戦も


 9月22日(日)大阪市・旭区民センター大ホールで開催される誠至会主催『NJKF 2019 west 4th』のダブルメインで、NJKFスーパーフェザー級王者の大輔(TRASH)が初防衛戦を行うことが発表された。


 大輔の戦績は32戦15勝15敗2分(1KO)、昨年11月25日の埼玉ふれあいキューブ大会で澤田曜祐(PIT)と王座を争い判定3−0で勝利、悲願だったNJKF王座に就いた。

 大輔は今回のタイトルマッチに向けてこのようにコメントしている。「2017年10月のDUELで1度負けている山浦選手との初防衛戦が決まったのも運命だと思います。あのとき山浦選手に負けた以降、日本人選手には5連勝しているので、あの時とは違う自分で挑みます。持ち前のスタミナと"チャイスー"(タイ語:闘う心・折れない心)でしっかり命懸けで獲ったベルトを護ります」

 また自身の過去のSNSでは「山浦選手に勝って初めてチャンピオンと名乗れる」ともコメントしている。

 大輔は山浦に負けて以来は6戦して5勝、昨年9月の名古屋・MuayThai Super Fightでダウサヤーム・ウォーワンチャイ(タイ)からTKO負けを喫したが、日本人選手には全勝している。またジムの会長を務めながらも、積極的にタイへ武者修行に行くなどしており、得意の首相撲にもさらに磨きがかかっている様子だ。リベンジを誓う大輔が、NJKF王者として挑戦者山浦を迎え撃つ!

 対する山浦の戦績は21戦11勝8敗2分(3KO)、今年5月19日のDUEL厚木大会で、聖域フェザー級王者だった入野田大成 (PCK大崎/Team Ring)を判定で下しており、こちらも勢いに乗っている。

 タイトル挑戦に向けて山浦は、「今回のタイトルマッチはすごく気合いが入ってます。大輔選手には一度勝っていますが油断はしません。全力で倒しに行きます。大阪の皆さん、初めましてですけど、熱い良い試合をしますので応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

 大輔がリベンジを果たして初防衛に成功するのか、山浦がそれをはね返しベルトを奪うのか、真の王者はどっちだ!


▼ダブルメインII NJKFスーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R(肘あり)

 大輔(TRASH/NJKFスーパーフェザー級王者)

  VS

 山浦俊一(新興ムエタイジム/同級1位)

(写真)昨年の挑戦者決定戦では大輔が得意の首相撲で佐藤亮を苦しめた



 もう一つのメインでは、tatsu魅(TEAM武心會)が返上したNJKFフェザー級の王座を懸けて、ランキング1位の松本龍斗(京都野口ジム)と、5位の殿(心将塾)が激突する。


 今年6月の『NJKF 2019 west 3rd』で王者tatsu魅への挑戦権を懸けたフェザー級次期挑戦者決定戦が行われ、ランキング4位だった松本が、3位の大樹(ARENA )を判定で下して挑戦権を獲得した。しかしその後、tatsu魅が階級変更のためタイトルを返上し、今回のカードが組まれた。

 松本は現在ランキング1位、若干19歳にして戦績は14戦11勝3敗(4KO)、着々と勝ちを重ねてこのチャンスを掴んだ。ファイトスタイルはムエタイを主体としており、アグレッシブさと切れ味の鋭い肘打ちを武器とする。松本は、「僕が勝って必ずチャンピオンになります。チャンピオンになっても練習生のミットを持つので、よかったら会員になってください!女性会員大募集です(笑) 目指せスリムボディ!」と、ジムの宣伝をするなど余裕の表情を見せた。

 対する殿はランキング5位、戦績は21戦8勝13敗(3KO)、パンチを得意としており、サウスポーから繰り出す重いパンチは当たれば破壊力抜群だ。勝っても負けても見応えのある試合をするのが持ち味でファンも多い。tatsu魅のタイトル返上によって舞い込んだチャンスに殿は、「ようやくベルトを巻くチャンスがきたので、しっかりラッキーパンチ(笑) を当ててベルトを奪取します」とコメント。

 また、殿は入場にもこだわっており、過去にトカレフミチオ(直心会)と対戦した際に、トカレフの名物だった派手な入場ダンスをそのまま真似て入場し、決して上手とは言えないダンスで会場を沸かせた。トカレフはそれを快諾しており、その後も殿は試合のたびに同じ入場ダンスを行い、後にトカレフの引退試合の相手も務めた。殿は「トカレフ師匠から譲り受けた入場にも注目してほしい」と語っている。


▼ダブルメインI NJKFフェザー級王座決定戦 3分5R(肘あり)

 松本龍斗(京都野口ジム/NJKFフェザー級1位)

  VS

 殿(心将塾/同級5位)

(写真)トカレフミチオと入場ダンスを踊る殿


NJKF 2019 west 4th

2019年 9月22日(日)
大阪市・旭区民センター大ホール
OPEN 13:00 / START 13:15


〈チケット料金〉

VIP席 20,000円 / SRS席 10,000円 / RS席 8,000円 / 指定席 6,000円

当日券は1,000円UP


〈チケット販売〉

NJKF誠至会 TEL 06-6536-7379

出場選手または所属ジム


〈問い合わせ〉

NJKF西日本 http://www.njkf-west.info

NJKF誠至会 TEL 06-6536-7379

0コメント

  • 1000 / 1000